鍋敷きを作ろう

鍋敷き(ポットマット) 作り方

羊毛フェルトで鍋敷きを作りました。ここではそのときの作り方をご紹介したいと思います。

鍋敷きを作る場合は、ハンドメイド(石鹸やシャンプーを使って羊毛をフェルト化する)で行うと良いです。ニードルに比べると、作業が大がかりになりますが、とっても楽しいです。

使った材料

下の写真にあるのは、「トレー」「ケーキの型」「羊毛(メリノウール)のNo21とNo31」です。

石鹸水(シャンプー液)を使うので下がびしょびしょになってしまうので、下に敷くトレーがないと大変なことになってしまいます。

ケーキの型は綺麗な円形の鍋敷きをつくるためです。 ない場合は、お菓子の容器(丸い缶のもの)を使っても良いし、それもないようでしたら、初め四角く作り、後で円形に切り取ってしまう方法もあります。 いろいろ試してみてくださいね。

使った羊毛は、メリノウール100%です今回は二色にしたかったのでNo21とNo31を使ってみました。

石鹸水をかける